田中良幸税理士事務所 トピックス
トピックス
 

最新トピックス

新型コロナウィルスのワクチン接種

キャプチャ

板橋区の一事例としての紹介。

65歳前で、接種券を6月21日から順次発送とありますが、昨日6月18日に届きました。

副作用を心配して、すぐには打たないで様子を見るという考えの人もいるようですが、何事にもリスクは付き物。確率的に安全性が高まるなら、受けるべきでしょうね。

 
2021年6月19日 <9:07 >  田中良幸
 

税理士の代理申告には電子申告を義務化へ

キャプチャ

今月初、規制改革推進会議が「税理士が代理申告を行う場合の利用率100%」実現に向け、答申を行いました。

既に、かなりの割合で電子申告を利用していますが、100%となるとなかなか大変だと思います。

◆規制改革推進に関する答申
~デジタル社会に向けた規制改革の「実現」~
令和3年6月1日
規制改革推進会議

II 各分野における規制改革の推進

6.デジタルガバメントワーキング・グループ

(2)オンライン利用の促進

ア オンライン利用率を大胆に引き上げる取組

<実施事項>

c 財務省は、に向け、電子申告の積極的な利用を通じて事業者利便の向上等を図ることの法制化を含め、デジ税理士が代理申告を行う場合の利用率100%タル化に向けて税理士の果たすべき役割を検討し、必要な措置を講ずる。

【速やかに検討を開始し、当面、必要な措置について令和3年中に結論を得る】

 
2021年6月14日 <11:04 >  田中良幸
 

月次支援金

キャプチャ

 

コロナ禍が収まらず、国や地方自治体から様々な給付金や協力金が支給されています。

国から全国民に支給されたのが、特別定額給付金10万円。そして、事業者に対する給付金第1号として実施されたのが、ちょうど1年前の持続化給付金。

以来、家賃支援給付金や一時支援金が支給されていますが、新しく月次支援金というものが発表されています。法人20万円まで/月、個人10万円まで/月というもので、申請の詳細はこれからですが、幅広く対象となるようです。

 
2021年5月20日 <9:58 >  田中良幸
 

令和2年分の路線価の補正

キャプチャ

令和2年10~12月分の路線価等の補正が、大阪局から発表されました。
◆令和2年分の路線価等の補正について(10~12月分)
https://www.nta.go.jp/about/organization/osaka/release/r02/rosenka/07210404.htm

7~9月分も大阪だけ、中でも道頓堀に近い南税務署管内のみで、最高△10%の調整です。

 

全国でこのエリアだけコロナの大きな影響があったということが分かります。

 
2021年5月5日 <8:14 >  田中良幸
 

まん防法適用と協力金

協力金

4月12日、東京23区その他の地域にまん防法重点措置が適用されたことに伴い、飲食店に対する自粛要請が新しくなりました。

◆「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金
(4月12日~5月11日実施分)」について
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/04/09/27.html

自粛に係る協力金も、これまでの一律を止め、重点措置地域内か地域外か、また、過去の1日当りの売上実績に基づいて、金額に差をつけることとなりました。

ちょうど1年前に始まった協力金も、今回で11回目。新型コロナウィルスの終息が見えないまま、お金を出し続けていても、解決策にはなりそうもない。

 
2021年4月18日 <9:24 >  田中良幸
 

税制改正法案が成立

昨日、税制改正法案が成立しました。

◆所得税法等の一部を改正する法律案
https://www.mof.go.jp/about_mof/bills/204diet/index.htm

財務省の小冊子も提供されました。

◆「令和3年度税制改正」(令和3年3月発行)
https://www.mof.go.jp/tax_policy/publication/brochure/zeisei21.html

 
2021年3月27日 <4:15 >  田中良幸
 

東日本大震災から10年

弔意

昨日3月11日は、東日本大震災からちょうど10年。

全国の官公署では、国旗に黒い布を付して掲揚していました。

これは、政府が決めた弔意の表し方なんですね。

そして、この黒い布を付すのは、大正元年に決めた方式です。

◆東日本大震災の弔意表明について
令和3年3月2日
閣議了解

東日本大震災発災10年となる3月11日に、哀悼の意を表するため、次のと
おり措置するものとする。

1 各省庁においては、弔旗を掲揚するとともに、各公署、学校、会社その他一
般においても同様の措置を採るよう協力方を要望すること。

2 国民各位に対して、震災の発災時刻(午後2時46分)に黙とうを捧げるよ
う協力方を要望すること。

◆大喪中の国旗掲揚方
https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=201M10000001001
大正元年7月30日
閣令第1号

大喪中国旗ヲ掲揚スルトキハ竿球ハ黒布ヲ以テ之ヲ蔽ヒ且旗竿ノ上部ニ黒布ヲ
附スヘシ其ノ図式左ノ如シ

 

 
2021年3月12日 <8:20 >  田中良幸
 

経産省の一時支援給付金

2度目の緊急事態宣言発出を受けて、経済産業省から新しい支援金が始まりました。

売上判定以外の要件があり、給付額は持続化給付金の3割レベルです。

◆一時支援給付金
https://ichijishienkin.go.jp/

<給付要件>

1)緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること

2)2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売上が50%以上減少した事業者

<給付額>

2020年又は2019年    2021年の対象月の売上
の対象期間の合計売上   -  × 3ヶ月

*上限*
中小法人等 :60万円
個人事業者等:30万円

 
2021年3月2日 <9:54 >  田中良幸
 

確定申告書から性別欄を削除

申告書 性別欄
2月16日から所得税の確定申告が本格スタートしました。各税務署とも、コロナ対策として、密を避けるため、人数制限しながら対応しています。

 

さて、所得税の確定申告書の様式は、今年からいくつか改正されています。新設と違って目立ちませんが、性別欄がそっとなくなりました。丁度、女性蔑視発言が取りざたされている真っ只中、時代を象徴しているような改正です。

 
2021年2月18日 <8:27 >  田中良幸
 

所得税・消費税の振替日の変更と所得税の振替納税

振替納税日の変更と所得税の延納

緊急事態宣言の延長を受け、所得税、個人事業税の申告期限が1月延長されました。

これに伴い、振替納税を利用している場合の引落日も変更となりました。

◆振替納税日の変更
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kansensho/pdf/0021002-018_2.pdf

令和2年分確定申告の振替納税については、全国一律で申告所得税、個人事業者の消費税に関する申告・納付期限を延長したことに伴い、口座からの振替日についても、申告所得税は5月31日(月)、個人事業者の消費税は5月24日(月)といたしました。

(21.02.03 国税庁)

約1月遅くなりましたが、所得税(第3期)には1/2までの延納制度があり、所得税と消費税で引落日の順序が逆転しています。

結論として、所得税の延納を申請すると、一括払いとなります。

 
2021年2月4日 <8:29 >  田中良幸
 
 
 
 
【 田中良幸著書 】
田中良幸著書 税理士のための相続をめぐる民法と税法の理解 民法<相続編>を逐条的に事例解説
税理士のための相続を
めぐる民法と税法の理解
民法<相続編>を
逐条的に事例解説